主婦が復職しやすい仕事とは

結婚や出産を機に仕事を退職する女性は一定数存在するものである。その後子育ても子供の成長に伴い一段落つくと、家計を支えたり家のローンを支払うために仕事に再び復帰したいという女性も多くいるだろう。しかし一旦キャリアを中断してしまうと、なかなか志望する仕事に復職することが難しいものである。特に事務職の正社員は応募も多く、かなりの倍率になりやすい。
ではどのようなものならば主婦が復職をし易いといえるのだろうか。まず挙げられるのは看護師だ。看護師は国家資格が必要なこともあり、就職するためのハードルが比較的に高い。就ける人間が限られている上に、高齢化社会にともなって病院でも人手が足りないケースがあるので、看護師の需要は高いものになっているのだ。フルタイムは無理という人でもパートで働いたり、夜勤なしといった条件を付けても職場を見つけやすくなっている。また薬剤師も同様だ。こちらも国家資格が必要かつ、かなり資格を持っている人間が限られてくるので看護師以上に時給が高く、パートという勤務スタイルでも働きやすい。週の中で数日働くだけでもかなりの収入が得られるのではないだろうか。
一方給与面では劣るが、保育士も待機児童が多い地域では人手不足が続いており、保育園で多くの需要がある職業となっている。保育士資格を持っていれば保育施設への復職はかなり容易であるし、保育士の資格がなくても手伝いという形でパート勤務をすることが可能である。